筋力低下からくる疲労感を歩いて解消!

梅雨時期に入りましたね!

外は雨続きで、室内で過ごすことも多くなる時期です。

家にこもってテレビや読書、映画観賞などインドアな遊びが中心になる方も多いのでは?

DokujoStyle_40270_1

インドアになりすぎて、運動不足にならないように気をつけましょうね!

運動不足は筋力低下を起こし、筋力低下することで疲労感を感じやすくさせるのです。

スポンサードリンク



筋力が落ちる=疲れやすい

運動不足でない場合でも、ハタチを超えると加齢とともに筋力は低下していきます。

10代に比べてなんか疲れやすいなぁと感じる一つの原因として、年々筋力が落ちていることが挙げられます。

10代の時は授業で体育がありますし、特に部活に入っていない人も運動は当たり前にしていましたが、20代社会人になると、積極的に何かをやらない限り運動をする事はありません。

運動をしようしようと思っても、何かと忙しくつい後回しになりがち。

運動よりも、仕事や飲み会を優先されることも多いでしょう。

運動が習慣になっている人は、「運動しないとストレスが溜まる!」

という人が多いですが、そこまで習慣化されていない人にとっては「運動するのがストレス」になるかもしれません…

でしたら、普段の身近なところでできる運動から始めてみませんか(^^)?

身近な運動。わたしにとってはもちろんヨガですが、ヨガなんて無理!無理!

と言われてしまうかもしれませんね。

ヨガは「誰にでもできる」「生活の一部になって欲しい」と思っていますが、

まず「やりかた」をインストラクターや本、DVDなどで学ぶ必要があります。

なので、手軽さや身近さでいうと「歩く」ことが一番だと思います。

怪我や、病気で特に制限がなければ、みんな「歩く」ことをしますよね?

あえて散歩やウォーキングはしないかもしれませんが、どこへ行くにも歩かなければ目的地に行くことはできません。

Rieder Münster

とは言え、交通機関が発達している現代では歩かなくても、目的地に辿りついてしまいます。

車や電車がなかった江戸時代庶民は平均30,000歩も歩いていたそうです!!

明治〜大正になってもそれは変わらず。

それに比べ現代の社会人は平均すると5,000歩〜7,500歩程度。

一日中家で家事をしている主婦の方だと平均2,500歩、買い物で外に出ても近場のスーパーだと5,000歩程度しか歩いていないというデータがあるそうです。

スーパーが遠いという人は大概車や自転車を使ってしまうので、結局歩いていないことになります。

a1180_009253-2

「歩く」ことを意識せず何気なく暮らしているだけでは、3万歩はおろか1万歩も歩くことができません。

よくテレビや雑誌に「1日1万歩」を目指そう!と書いていますが、1万歩歩歩くには「歩く」ことを意識しないといけないですよね。

無意識だと平均して5,000歩ですから、残りの5,000歩を意識して歩くことが必要になります。

5,000歩を歩くには約40分前後の時間がかかります。

イコール5,000歩歩けば40分も運動ができちゃう訳です!

ちょっとこじ付けちゃいましたが笑

40分毎日ジムで運動してください。

よりは全然いいですよね?

まずジムに行くのが面倒だという人が多いですから(^^;)

「歩く」ことは時間や場所を選びませんし、特別な道具も必要ありません。

誰でも簡単に始めることができて、続けやすい「運動」だと思います。

では、歩く事によって身体のどこが鍛えられて、結果疲れずらい身体を作れるのでしょうか?

スポンサードリンク



「歩く」ことは身体全体の筋肉を鍛えることができます。

下半身しか動いていないのでは?と思われる方も多いと思います。

確かに大きく動くのは下半身です。

ですが、背筋をピンと伸ばしながら歩くことで腹筋や背筋が鍛えられますし、大きく腕を振れば肩周りも鍛えられます。

そして、身体の中でも特に大きい筋肉である、太ももの筋肉が鍛えられて筋力低下を防止します。

39-2

「歩く」ことは動き続けることです。

筋肉でも瞬発的な力というよりは持久力がつき、スタミナアップにも繋がります。

運動不足による筋力不足ですぐスタミナ切れ。。。

という人にはとてもお勧めな健康法です。

急に一日40分歩くのは難しい…という人にはまず半分の20分から!

通勤に電車を使う人なら行き帰りをそれぞれ一駅前で降りて歩けばOKです。

以外と隣の駅って行かないものです。

いつもと違う風景で、気分転換にもなってあっという間に1駅分歩けちゃったりします♪

そしたらそれが2駅、3駅…となっていくかも知れませんね!

歩くことは、運動不足の解消はもちろんのことストレスの解消にもなります。

緑が多い公園や自分の好きな土地を歩けば、自然と足取りは軽く時間もあっという間にすぎてしまいます。

yjimage-4

好きな音楽を聴いたり、時には誰かと一緒に歩くのもいいですね!

歩くことが自然と楽しめれば、自然と運動不足も解消されて、筋力低下も防げます。

そして気持ちも、身体も軽くなります(^^)

雨が降っていても、お気に入りのレインブーツを履いて、お気に入りの傘をもってまずは一駅分自分の足で歩いてみませんか?

o029002131427181673-395c11ef6baed8cc70910d19429db49d-290x213

スポンサードリンク




関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ