酵素サプリで疲れやすい人の体質改善

20歳を過ぎたあたりから、無理が効かない、疲れやすいなと感じることありませんか?

子供の時は元気に走りまわっても平気だったのに、大人になった途端ちょっと走っただけで息切れしちゃうなんてこともありますよね?

スポンサードリンク



10代の時に比べて、20歳を過ぎた時に身体から減り続けてしまうものがあります。

それは『酵素』です。

酵素は食べ物を消化する時、皮膚の新陳代謝、血液循環などあらゆる身体の働きに関わってきます。

酵素が不足すると、それは体調の変化として身体に現れます。

疲れやすい、消化不良、お肌の不調など、酵素が不足して起こっている可能性があります。

酵素は20歳でピークとなり、その後は年齢と共にどんどん減少してゆきます。

また20歳のピーク時に比べると40歳では約半分に減ってしまいます。

その酵素は大きく分けると、「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類あります。

fd400701

食べ物を消化・分解する消化酵素

消化酵素は食べ物を体内で消化し、必要な栄養素を取りこむために必要な酵素です。

代表的な消化酵素

《アミラーゼ》唾液に含まれ、でんぷんをブドウ糖に分解

《プロテアーゼ》胃液に含まれ、たんぱく質をアミノ酸に分解

《リパーゼ》すい液に含まれ、脂肪を脂肪酸に分解

 

栄養分は腸で吸収されますが、食べ物の分解は消化酵素が行っています。

なので、消化酵素がしっかり働きをしてくれないと、栄養が身体に入ってこないのです!

栄養不足になった身体はどんどん疲れてしまいますよね?

また、血液中の糖分が分解されにくくなるため、血液がドロドロになって、糖尿病や生活習慣病の原因になってしまいます。

ダイエットをしていてもなかなか痩せない人…という人は、脂肪を分解するリパーゼが不足しているからかもしれません。

消化酵素を不足させないためにも、ストレスや過労、お酒に飲みすぎに十分注意しましょう。

また、添加物の多い食事や油分の多い食べ物は、消化酵素が多く必要になり結果、消化酵素不足を招いてしまいますので、コンビニや加工食品の摂りすぎにも気をつけましょう。

PhotoGrid_1450345457238

栄養を細胞へ届ける代謝酵素

代謝酵素は、消化酵素で消化・分解され吸収された栄養を、細胞に届けてくれる役割があります。

代謝酵素によって細胞に送り届けられた栄養は私たちのエネルギーの源になります。

心臓を動かしたり、血液を作ったり、皮膚を作ったりできるのも代謝酵素のお陰です。

また、免疫力を高めて私たちを病気から守ってくれています。

健康に生きていくのにとても大切な役割を担っているのが「代謝酵素」なんです。

代謝酵素の主な働き

・新陳代謝を高め、栄養を細胞に運ぶ

・自然治癒力を高めて、病気や怪我を治す

・毒素を排出する

・余分な脂肪を分解し、排出する

・血液をサラサラに保つ

 

代謝酵素が体内から減ってしまうと、代謝が落ちることから、便秘になったり、太りやすくなります。

肌代謝も落ち、老化を早めてしまうので、シワやたるみができたり、肌がくすんでしまうことも。

生まれたばかりの赤ちゃんは、体内にたっぷりの酵素を持っています。

しかし年齢とともに消費される量が増える上に、体内で新たに作り出せる酵素の量には限界があることが分かってきました。

疲れが溜まることで酵素が消費されて、酵素不足になり、それが慢性的な疲れの原因になる可能性があります。

疲れやすい身体の体質改善には、加齢とともに減っていく酵素を補いながら、酵素を消費させないエコな生活を心掛けましょう!

db5f961143e34276a1edffb49f626ee1

スポンサードリンク



酵素をどうやって取ろう?

加齢とともに減っていく酵素。

もちろん体内で作られ続けていますが、消費量に対して生成量が追いつかない…

そんな時はサプリメントで酵素をとるのが効果的です。

20120627011125078-300x225

酵素ドリンクが一時期かなり流行りましたが、ドリンクタイプの場合は加熱処理されている事が多く、酵素が失われている可能性があります。

また、大体の商品が瓶に入っているため、持ち歩きに不向きです。

また独特な風味、香りがきつい物が多いので飲みずらさもあります。

ですが、プチ断食など、ファスティングする場合はドリンクタイプの方が満足感がありますし、即効性もあるという意見もあるそうです。

サプリメントの場合は、持ち歩きやすさ、また飲みやすさといった利便性が高いことがメリットに挙げられます。

また、コストの面で平均すると酵素ドリンクよりも、酵素サプリメントの方が安価と言えます。

酵素サプリメントの中でも特にオススメなのが「生酵素」と呼ばれるものです。

生酵素サプリの特徴

生酵素とは、その名の通り、加熱処理をしていない、非加熱の酵素です。

酵素は、熱に弱いといわれており(中には熱に強いものもありますが)全体的には、48度くらいから壊れ始め、70度でほぼ死活してしまうと言われています。

ところが市販の酵素ドリンクは法律で65度以上の加熱処理が義務づけられているため、酵素が死活してしまっていると言われているのです。

そこで登場したのが、加熱処理していない、非加熱処理の生酵素サプリです。

この生酵素は、生のままカプセルなどに閉じ込めてしまっていますから、酵素が死活することもなく飲むことができるのです。

また独特のキツい味や匂いも気にすることなく、飲むことができます。

ちなみに、酵素サプリ噛んでみると・・・

青汁をさらにぎゅーと濃縮させたような…草、雑草を食べているような…

とにかく青臭さと何とも言えない味で、とてもとても食べれるものではありませんので、絶対に噛んだりしないで下さいね!笑

酵素だけに限りませんが、折角体にいいものを取り入れるのですから、毎日摂り続けるのにストレスが無いもの、続けやすいものを選んで摂るようにしましょう。

酵素のサプリメントを選ぶ際には植物発酵エキスが入っていて、生の酵素を使っているものがオススメです。

また、熟成期間もチェックするといいですね!

長期間かけて発酵・熟成させた酵素は、抗酸化成分をはじめとする栄養素が豊富に含まれています。

着色料や保存料などの添加物は、身体への吸収の妨げになるので、なるべく添加物の少ないものを選ぶようにしましょう。

オススメはコチラ↓

生酵素OM-X

item2-2
生酵素サプリOM-Xは、65種類もの原料を一切加熱をしないで3年間かけて長期発酵熟成させた生酵素と、12種類ものこだわりぬいた乳酸菌をソフトカプセルに詰め込んだ、生酵素サプリです。

酵素を効率よく取り入れて、疲れに強い身体を作りを目指しましょう!

 

関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ