疲れやすい女性のお肌の悩みをサプリで救出

なんだか最近疲れやすい、身体がだるい、朝起きるのが辛い、お肌の調子が悪いなどなど。

季節の変わり目身体にいろいろな変化が出てきやすい時期ですよね。

疲れをとるには、十分に睡眠をとり、栄養の偏りがない食生活を心掛けるのが大切ですが、何かと忙しい時ってそのどちらも難しかったりします。

疲れが溜まると体調だけではなく、お肌や髪のツヤが無くなり、便秘がちになったり、太りやすくなったりと女性にとっては悩みは増える一方・・・

そんな時はサプリメントの力を借りてはどうでしょうか?

 

サプリ

スポンサードリンク



サプリメントのここが良い

サプリメントはローカロリーで栄養だけを摂れる優れものです。

食事で十分に栄養を取ろうと思うと、品目が増えて摂取カロリーが増えて過ぎてしまうことがあります。

サプリメントはカロリーをできだけ抑え、必要な栄養素だけを効率よくとることができます。

逆を言えば食品からカロリーを抜いて、栄養素を凝縮させたといったイメージですね。

なので、ダイエットでカロリーを制限している時には最適ですね!

また風邪や病気で食欲がなくても摂れますし、味がないので飽きることなく継続して飲むことができます。

そして持ち歩きもとても便利です。

小さな粒やカプセルのものが多いので、忙しくて食事ができない時、外出先や旅行・レジャーにも手軽に持っていくことができます。

では、女性に特に欠かせないサプリとは?

 

肌の若々しく保つ

女性は特に身体の疲れがお肌にでやすいですよね。

乾燥しているとカサカサするし、不摂生が続くと吹き出物がでたり、寝不足だと目の下にクマができたり。

朝起きて鏡を見てお肌のコンディションが悪いだけで、1日がどんよりと落ち込んでしまいます。

また、加齢とともにお肌の機能が衰えていきます。

コスメや美容液などに頼りがちですが、肌本来美しさを保つには外側からのケアだけではなく、内側からのアプローチがとても大事です。

サプリメントでも摂取できる、エイジングケアに効果が期待できる成分を紹介します。

 

お肌

【 アスコルビン酸 】

体内でビタミンCとして働き、抗酸化作用やコラーゲンの生成の他、メラニン色素を抑えることでシミやくすみを改善する効果も期待される成分です。ビタミンCは体内に貯めておくことができないので、毎日こまめに摂ることが大切です。

【 ビタミンB群 】

ビタミンB群とは肌細胞に必要なビタミンB1、肌の乾燥を改善するB2、皮膚の元となるタンパク質を作り出すB6、皮膚細胞の代謝を促進するB12、くすみを防ぐナイアシン、脂肪の代謝を促進するパントテン酸、細胞を生み出す力を高める葉酸、皮膚を炎症から守るビオチンなどの総称です。

ビタミンB群をサプリメントで摂る場合は、なるべく多くの種類が配合されたものを選ぶと、ビタミンB群同士が協力し合ってより効果を発揮しやすくなります。

【 ビタミンE 】

女性ホルモンのひとつであるプロゲステロンの材料となるため、女性ホルモンが減少する更年期などに積極的に摂取することで、更年期障害の症状を緩和できます。

また血管内の健康を保ち、血流を良くする働きをもつ成分で肌の隅々まで血液を循環させ生き生きとした肌へと導いてくれます。

ビタミンEの効果を倍増させるためにビタミンCとビタミンAを摂る尚良いです。

ビタミンA・C・Eは高い抗酸化作用のある成分で、ホルモンも増えてしかもアンチエイジング、さらにガン予防も期待できるのでカラダの中も外も若返るビタミンですね。

【 大豆イソフラボン 】

女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをします。

皮膚のキメを整え、肌を乾燥から守ったり、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす効果も期待されています。

ホルモンバランスが崩れ、肌のコンディションが乱れる生理前後や更年期などに積極的に摂りたい成分です。

【 プラセンタ 】

女性ホルモンのひとつ、エストロゲンに似た働きをする成分があると言われています。

エストロゲンにはコラーゲンなどの生成を活発にする働きがあります。

真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が正常になり肌の弾力が戻り、エストロゲンが体内に増えることで肌の質が向上します。

エストロゲンの働きが活発な生理後は、化粧の乗りがいいのはこの為です。

【 亜鉛 】

亜鉛が不足すると肌の再生に必要なタンパク質が合成されにくくなり、新陳代謝の働きを鈍くしてしまいます。

その結果、肌荒れやニキビなどの原因になります。

肌細胞の新陳代謝を活発にしてくれる亜鉛は肌を生まれ変わらせるには欠かせない成分です。

また、肌だけではなく髪にも良い成分だと言われています。

成長ホルモンの分泌を助ける作用とタンパク質の代謝の促進によって髪が伸びるのが早くなり、メラニンの生成をする働きにより髪にツヤが生まれます。

【 還元型コエンザイムQ10 】

身体の衰えを感じた時に摂りたい成分。

もともと細胞膜にはコエンザイムQ10が存在し、細胞を保護する役割を担っています。

活性酸素による細胞の酸化を防ぎ、エネルギー代謝をする重要な働きをしています。

コエンザイムQ10は、体内で生成されるべき成分ですが、年齢とともに身体の中で作り出す力が衰えていくため、若々しい肌や健康な身体を目指すならぜひ摂りたい成分ですね。

スポンサードリンク



便秘は美肌の敵

 

お肌の悩みを解決するのに重要なのが腸内環境です。

多くの女性が悩んでいる便秘、わたしも最近は順調ですが学生時代は本当に辛くて、いろいろな便秘解消法を試しました!

そして便秘になるとお肌の悩みが多くなってしまいます。

便秘というのは、体内に老廃物が溜まった状態です、古い便が長期期間体内にあると、血液中にカラダに悪影響を及ぼす不要な成分が吸収されてしまうのです。

その結果、ニキビや吹き出物が出やすくなったり、肌荒れになってしまったりと肌トラブルが起きてしまいます。

美肌を目指すなら便秘解消も目指さなければいけません。

もしかしたら便秘解消サプリメントが美肌を作るサプリメントに化けるかもしれませんね。

便秘解消に効果が期待できるのは【乳酸菌】のサプリメントです。

便秘になっている腸の中は、老廃物や毒素、そして悪玉菌が大量に存在しています。

悪玉菌は腸内環境を悪くし、腸の働きを低下させてしまう原因となっています。

その悪玉菌を排除してくれるのが乳酸菌などの「善玉菌」です。

善玉菌が多くなればなるほど腸内環境が整えられ、スムーズに便を出すことができるでしょう。

乳酸菌にはいろいろと種類があり、ヨーグルトや乳酸菌飲料にも含まれていますが、毎日食べるのは難しい人は手軽にとることができるサプリメントを利用しましょう。

乳酸菌サプリメントの効果を高めるために、オリゴ糖が配合されているものを選ぶとより効果的です。

また大腸の環境が原因で便秘になる事が多いので、生きて腸まで届く乳酸菌が取れるサプリが特におすすめです。

乳酸菌を腸内に増やすには多少時間がかかるので、サプリメントを取りながらも水分を細目にとったり、便のかさを増やす食物繊維をとったり、腸を適度に刺激するために適度に運動をすることも心掛けましょう。

 

お腹

身体の疲れや不調はお肌に正直にあらわれます。

お肌の調子が整うと顔色が良くなり表情が明るくなって、気持ちも前向きになりますよね!

エステや化粧品に頼るのも良いですが、体の内側から今不足しているものを取り入れて、みずみずしく健康的なお肌を作っていきましょう。

スポンサードリンク



 

 

 

 

 

 

 

関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ