疲労感をリフレッシュ!フィットネスクラブで運動不足を解消

みなさんは日頃から身体を動かしていますか?

平日は仕事後まっすぐに帰り、休みの日はゆっくり寝たい。

なるべく外には出たくないというインドアな人も多いかもしれません。

もちろん睡眠もとっても大事ですが、休息と同じくらい運動は身体をリフレッシュさせて、疲労感を回復させてくれます。

運動ができる場所としては、パッと浮かぶものとして「フィットネスクラブ」があるかと思います。

スポンサードリンク



全国に約4300軒ありそれぞれの規模や設備は異なりますが、運動不足の解消になら十分の設備はあるかと思いますよ。

都心にいると色んなクラブの業態があり、エステや人工温泉などスパが併設されているところ、アメリカの最新トレーニングを実践しているところ、24時間利用可能なところ、女性限定で運動は30分だけというところなどなど。

kitahiroshima-01

自分が通う立場だとどこに行っていいのやら、、、迷ってしまいます。

やはり、安くて近いところがいいですかね?

でも、人工温泉付きや最新トレーニングも気になりますし(ミーハーです。笑)

もちろん施設は綺麗な方がいいですよね!

女性なら、ロッカールームやパウダールームが充実していると嬉しいですよね。

ロッカーが狭かったり、パウダールームの数が少ないと何かと困りますし。

全部が揃うのはなかなか難しいかもしれませんが、「これだけは譲れない!」

という自分のこだわりポイントを決めておくといいと思います♪

自分の通えそうな範囲に複数の施設がある場合は、まずは見学に行ってみましょう!

施設は写真で見るのと、実際に見るのとでは結構ギャップがあるものです。

(写真では綺麗に見えますし、数年前に撮ったものを使っている可能性もあります)

また、体験ができる施設は体験してみるといいと思います!

実際に使ってみないとわからない事もありますし、施設だけではなくスタッフ接客対応は親切か?通っている人はどんな人なのかも、フィットネスクラブに通う重要なポイントになるかと思います。

初めてのフィットネスクラブだとしたら、最初は何をしたらいいか分からないと不安になりますよね。

運動したいけど、何が自分に合うのか、またどんなものがあるのか全く分かりません。

クラブスタッフが親身に話を聞いてくれて、丁寧に説明してくれるだけで、不安は和らぎますし、頑張ろうという気持ちになります!

101.ランニングマシン_10_h

ただ、元気よく受付で挨拶をしてくれるだけでも、気持ちがいいものです。

逆に、健康を推進している場所でスタッフが疲れた顔をしていたり、挨拶に覇気がないと、なんだかこっちまで余計に疲れてしまいます。

そんなクラブには通いたくありません….

一度入会すると、すぐに辞めれない場合(余計にお金がかかったり)があるので

クラブ全体の雰囲気を確認して入会するのがオススメです。

フィットネスクラブでは実際なにができるの?

来て、運動して、帰る。

という人もいるかと思いますが、そこで過ごせる時間が楽しければよりリフレッシュできますし、ちょっとキツイ運動も頑張れちゃいますよね!

スタッフやお客様同士の交流が楽しくて通う方も、多いんですよ。

そういう方のほうが長続きするし、またダイエットなど結果を出せた!という声も多かったように思います。

まず第一は「楽しく運動を続けること!」これに尽きると思います(^^)

さて、そんなフィットネスクラブではどんな運動ができるでしょうか?

私の目線でご紹介していきますね!

マシンで筋トレ(無酸素運動)

ジムと言ったら、筋トレ!

筋トレマシーンは「シングルステーションマシン」と

筋トレ1

「フリーウェイト」8Fd97CD89BA82C582CC94BD8ECB94BD899E82AA8BD893F782E28AD690DF82CC89DF90L93W82F096h82AE81I

の2種類に分かれます。

シングルステーションマシンは操作がとても簡単なので、女性や高齢者の方もとても使いやすいです。

一般の方には99%こちら↑↑をオススメします!

 

フリーウェイトは筋トレ上級者向きですね。1つで様々なトレーニング、身体の部位を鍛えることができますが、自由度が高い分危険が多いです。

誤った使い方をすると逆に身体を痛めてしまいます。

また、マシンは台数が限られていてなかなか自分が使いたい時に、空いていない場合があります。そんな時はダンベルやチューブ、バランスボールなどマシンを使わない筋トレもオススメです。

YFYCuAnE2e3PRNz1434671328_1434671353

マシンで有酸素運動

ジムと言ったら、走る!!

というイメージが大きいと思います。

その通りです!

夜になると、「ランニングマシン」のエリアは人でいっぱいになります。

83g838C815B83j839383O82Q

テレビを見たり、好きな音楽を聴ききながら、または黙々と走っていたりと….

もちろん走らなくても、ウォーキングでもOKです。

有酸素運動は脂肪燃焼させたり、心肺機能を高めたり、汗もかけてストレス発散になります。

マシンはランニングマシン以外にも、座って行う「バイク」もあります。

img_longslowdistance_1

スポンサードリンク



みんな一緒なら頑張れる!

大きなフィットネスクラブには「スタジオ」と呼ばれるものがあります。

大きな部屋でみんなで一緒に運動をします。

エアロビクスやボクササイズなどの有酸素運動のレッスン

1度は習ってみたい、フラダンスやベリーダンス、ヒップホップなどのダンス系のレッスン

ヨガやピラティス、骨盤調整など身体を整えるレッスンetc

朝から夜遅くまで、いろいろなレッスンが行われています。

main_image

スタジオレッスンの特徴としては「楽しむ」ことができるものがとても多いです。

一人だと運動が続かないけど、みんなと一緒なら頑張れる!

モチベーションも上げやすいはず。

また、そこから趣味になるということもよく聞きます。

ボクササイズをフィットネスクラブでやったらハマってしまい、本格的にボクシングを始めましたという方。

フィットネスクラブでフラダンスに出会い、今ではハワイにフラダンスの修行に行きますという方。

夢が広がっていいですよね!

一生のお付合いとなる趣味に出会えるかもしれませんね♪

あなどれない水の中

歩いたり、走ったりするは苦手。。。

という方で泳ぐのは好きという方が結構いらっしゃいます。

特に高齢の方、膝や足首、腰を痛めている方にはランニングマシンでのウォーキングよりも「プール」での水中ウォーキングがオススメです!

P10500261

水の中には浮力があり、陸上よりも関節への負担が軽減されるのです。

また水の抵抗によって、陸上よりもよりカロリーを多く消費することができます。

また、水温によって下がる体温を上げるのにエネルギーが使われるので、水の中にいるだけでカロリー消費され、脂肪燃焼効果が期待できます。

クラブによっては、泳ぎ方を教えてくれるレッスンがあったり、プール版のエアロビクスであるアクアビクスがあったりと、いろいろな楽しみ方もありますよ♪

他にもテニスコートがあったり、ゴルフができたり、フットサル場があったりとスポーツを楽しめるクラブなんかもあります。

またサークル活動が盛んなクラブもあり、私が勤めていたクラブには「ランニングサークル」がありました!

そのランニングサークルでは毎週決まった時間と曜日にクラブから近くの公園までをぐるっと走り、時々マラソン大会や駅伝に参加したりとクラブの外でクラブの方々と仲良く交流をしていました。

pic_runJog

集合写真を見せてもらった事がありますが、みなさんとっても生き生きとしていて輝いていました!!

最初は運動不足の為に仕方なく。。。と始めた運動に「楽しい!」があったら身体だけではなく心も健康でいられますよね?

「楽しい」ことは無理なく続けることができ、いつしか生活の一部となっていきます。

疲れるから運動はしたくない、、、から

運動しないとストレスが溜まる!!

に変わる日がやって来るかもしれませんね。

自宅や通勤途中にフィットネスクラブがありましたら、ぜひ一度行ってみてくださいね。

スポンサードリンク



 

 

関連記事はこちら!

    None Found

サブコンテンツ

このページの先頭へ